9月29日(月曜日)に平成26年度調理師試験の合否が発表された。受験当初は「駄目だった」という嘆き節が聞こえるが、その殆どの人が「合格しました」という言葉に変わるのはいつもの事で、今年もそうだったようだ。資格というのは、その殆どが戦う土俵に立つ”スタート”の免許を貰ったに過ぎないと言われる。その後の不断の精進が、「更に」、「より」大事だ。