キリスト教徒なら誰でも知っている言葉・・らしい。Still Small Voice。訳すと、「静かなる細い声」。

試練は、「人生からの問いかけ」である。

偉人とは、自分の役割を深く認識した人。

預言者とは、神の声を預かり、伝えるヒト。

機会には二つある。求めずに訪れる機会。もう一つは、我々が作る機会。

自分を呼んでくれるまで待つ。それが天命。頻り(しきり)に籠(こも)る。

(ヒトと常につながっていたい、いたいという携帯は、籠ることができない:これは感想)

大事なのは、待つこと。やるべきことに大事なのは、「待つ」。

西郷隆盛は、待つ。自分を呼んでくれるまで待つ。

・・・NHK Eテレ。内村鑑三の「代表的日本人」番組での説明。