本と機関誌、書店応援、調理師試験
新着情報

風の声

仕事、社会の話

風の声7号 ボランタリー経済という概念

東京大学の月尾嘉男先生が、ボランタリー経済を提唱している。 藻谷さん提唱している部分と重なる。 道路工事を行政ではなく、自分たちで行うということだ。 アダプトアウエイ。 養子にすること。 行政にお金がないから、もうできな …

風の声6号 気になる言葉とデータ

●イスラム圏の人口 16億人。2030年に1,000兆円の市場。 ハラル認証。政府系認証機関。みそ、醤油、かまぼこ。 サービスへのもの支援、ものへのサービス支援。美容業界の美容ショー。 ●ふなっしー言葉。 梨神様、オウム …

風の声5号 yahoo画面 罫線の太さ

●Yahooの画面で、罫線の太さを変えると、売上に二億円くらいの差がでくることもあるらしい。 ●リード文章は、13文字。13字を超えると、読む方が嫌うらしい。13字以内で、次の文章を読ませるリードを作成するのだ。 ●Ya …

風の声4号 府中市NPO祭りのブース

11月29日、30日と東京府中市でNPO祭りがあった。賑やかなイベントで、相当な集客だった。 協働をテーマに、活動を活発化する府中のNPO。巻き込む力がここでも醸成され、大きくなろうとしている。 ブースを見ながら感じたこ …

風の声3号 テレビからもらった情報

経済ニュース、経済情報テレビからのメモ書きから。 ●どういうモチベーションで人は動くか? ①「環境保護に協力してください」という看板 ②「環境保護のために」という看板 詳細が不明だが、どちらが、より環境保護の活動に参加し …

風の声2号 増益を続ける企業

スーパーのヤオコーが26期、学習塾のステップが14期、医薬品情報のエムスリーが13期。 この数字は何か。連続営業増益を続けている年数である。ヤオコーは26年もの間、ずーーーと切れ目なく増益を続けているのだ。地域に高齢者が …

風の声その2 市民活動の活動資金、どう集めるか

10月4日、府中NPOボランティア活動センターが開催した「第四回市民活動支援講座・市民活動のための資金」。 講師:日本ファンドレイジング協会・事務局長 徳永洋子氏 内容: NPOの資金源としては、①会費②寄付③事業収入④ …

風の声 その1 1万時間

1万時間必死にものごとに取り組むと、「ものになる」。 こういう仕事をやりたいとおもったら、その修行、勉強に「1万時間」費やすと、人から評価される仕事ができるできるようになると言われている。 一流の調理人になりたい、憧れの …

大事にしていること

大事にしていること ■Customer・Think・Create・Member (1)Customer(顧客) 選んで下さる「顧客」のデザイン価値を生みだす。 (2)Think(考える) 社会課題の解決マップを「考える」 …

« 1 2 3

2015特訓合格講習会

調理師試験対策特訓合格

2015年調理師試験対策講習会

PAGETOP
Copyright © 有限会社風声舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.