本と機関誌、書店応援、調理師試験
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • ブログ

ブログ

調理師書店新聞 第34号 調理師試験、解答発表しますね

10月10日の調理師試験(東京都、埼玉県、茨城県、青森県、宮城県、山形県、富山県、香川県、高知県:調理技術技能センター主催)の解答速報を発表します。 いつ発表できるか決めてませんが、スピードで勝負しましょう。 がんばれ、 …

中央線書店新聞 第12号 東京都立多摩図書館新築工事中

東京都立多摩図書館が、立川から国分寺に移転される。 スペース、蔵書とも2倍~3倍と大きくなって、また中央線西国分寺から近いという利便性が強まり、歓迎されるプロジェクトだ。 世界の雑誌、専門書が豊富に揃う知の殿堂が、旧国鉄 …

風の声 第24号 気になった言葉、数字

この一週間で気になった言葉と数字。 ●9月の連休に仙台で開いた嵐のコンサート、その経済効果は、・・96億円! 凄いね。嵐の東日本大震災応援。 ●経管栄養(寝たきりのヒトの体につけるチューブ)は、認知症には効果がない。 ● …

調理師書店新聞 第33号 調理師試験の健闘を祈念

首都圏だと、・・東京都、埼玉県の調理師試験がもうすぐ。10月10日だ。 講習会に参加した人は、是非合格してほしいと切に思う。 普段手に取らない問題集を目にし、眠い目をこすりながらの学習だったと思う。 この数ヶ月必死にがん …

風の声 第23号 漂流老人という単語

NHK特集 「漂流老人」という単語は、・・。 暗い単語。 年金だけでは暮らせない老後の実態。 安定しない仕事をもつ子供が同居することで発生する経済の破綻の話。  

風の声 第22号 怒りはどこから、くるか?

ヒトの寿命は、感情にも左右される。 健康に直結するのは、ヒトに対する「怒り」。 「怒り」という感情は、何処からきて、どうすれば解消できるか? 自分が期待することができていないと、相手に「怒り」が湧き出る。 自分の心が生む …

風の声 第21号 訪日外国人、2000万人

今年の訪日外国人の数が、2000万に届こうかという勢い。 既に、900万人の外国人が訪日し、銀座、新宿にも押し寄せている。 新宿を歩いていると、中国語が頻繁に耳に入る。 伊勢丹新宿本店の地下にも、富裕中国人がいっぱい。 …

調理師書店新聞 第32号 ハサップ

ハサップは調理師試験にでる頻度が高い単語。 人は間違いを起こすものだというのが出発の思想。 どういうところで、なぜ、こんなことが発生してしまうのか、を検証して、未然に防ぐ方法というところか? 「Hazard Analys …

風の声 第20号 72時間という番組

NHKの72時間という番組が面白い。週末に放映されるので、たまにしか見られないが、 ディープな世界を72時間撮るのだが、いろんな「ディープの世界」と「市井の人達の人生」が垣間見えて飽きない。二丁目の食堂、企業町の飲み屋街 …

調理師書店新聞 第31 食品衛生学「自然毒中毒」

食品衛生学の「自然毒」の問題。 どの食品にどういう毒があるのよ、という問題が頻繁にでる。 今でも自然毒による被害があるということ。 毒キノコ・・・ムスカリン じゃがいも・・・ソラニン 毒セリ・・・チクトキシン 青梅・・・ …

« 1 2 3 4 9 »

2015特訓合格講習会

調理師試験対策特訓合格

2015年調理師試験対策講習会

PAGETOP
Copyright © 有限会社風声舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.