本と機関誌、書店応援、調理師試験
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • ブログ

ブログ

中央線書店新聞4号 アマゾン社の方針

アマゾン社の考え。 (1)常に実験 (2)長期的(10年単位) (3)改革せよ (4)長期的に誤解されることを受け入れる (5)忍耐強く (6)競合より顧客 この中で、一番日本人に馴染まないのが(4)かもしれない。 欧米 …

風の声2号 増益を続ける企業

スーパーのヤオコーが26期、学習塾のステップが14期、医薬品情報のエムスリーが13期。 この数字は何か。連続営業増益を続けている年数である。ヤオコーは26年もの間、ずーーーと切れ目なく増益を続けているのだ。地域に高齢者が …

中央線書店新聞3号 世界の夢の本屋さん、という本

「世界の夢の本屋さん」という豪華本があり、3巻まで刊行されている。 エクスナレッジという出版社の本で、一巻目は2011年に出ている。 本とともに書店も好きという人達にはたまらない本かもしれない。 世界の名だたる書店が大き …

中央線書店新聞2号 都立多摩図書館の建設開始

東京都立多摩図書館が移設される。 立川市錦町から国分寺市泉町の都立国分寺公園への移設が発表されているが、いよいよ建設が始まった。 場所は、中央線西国分寺駅のすぐ近くで、交通の便が非常によくなる。 二年後(2016年)のオ …

中央線書店新聞1号 かまくらブックフェスタのチラシ

かまくらブックフェスタのチラシ。 2014年9月14日~15日。鎌倉市の大町会館。 どこで手に入れたか忘れたチラシをさっき、机を片付けていたら見つかる。 港の人、牛若丸出版、PARCO出版、左右社、羽鳥書店と版元が並ぶ中 …

風の声その2 市民活動の活動資金、どう集めるか

10月4日、府中NPOボランティア活動センターが開催した「第四回市民活動支援講座・市民活動のための資金」。 講師:日本ファンドレイジング協会・事務局長 徳永洋子氏 内容: NPOの資金源としては、①会費②寄付③事業収入④ …

調理師書店新聞その2 東京都調理師試験の合否発表

9月29日(月曜日)に平成26年度調理師試験の合否が発表された。受験当初は「駄目だった」という嘆き節が聞こえるが、その殆どの人が「合格しました」という言葉に変わるのはいつもの事で、今年もそうだったようだ。資格というのは、 …

調理師書店新聞その1 健康寿命、男性で71歳、女性で74歳

2014年10月、厚労省が2013年の健康寿命を発表した。男性で71.19歳。女性で74.21歳。前回2010年時点の統計から男女とも延びたという。「健康寿命」とは、介護を受けたり寝たきりにならずに日常生活を送れる期間を …

風の声 その1 1万時間

1万時間必死にものごとに取り組むと、「ものになる」。 こういう仕事をやりたいとおもったら、その修行、勉強に「1万時間」費やすと、人から評価される仕事ができるできるようになると言われている。 一流の調理人になりたい、憧れの …

大事にしていること

大事にしていること ■Customer・Think・Create・Member (1)Customer(顧客) 選んで下さる「顧客」のデザイン価値を生みだす。 (2)Think(考える) 社会課題の解決マップを「考える」 …

« 1 6 7 8

2015特訓合格講習会

調理師試験対策特訓合格

2015年調理師試験対策講習会

PAGETOP
Copyright © 有限会社風声舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.